もっと早く入ればよかったYouTube Premium!

コロナウイルス が猛威を振るっていますが皆さん如何お過ごしでしょうか?

色々と情報が飛び交っていますが、根本的な治療方法が確立されていない現段階では気を付けるに越したことはなく、極力家に引きこもっています。

来月ライブに行く予定があったのですが、流石に見送ることにしました。

直近で福岡のとあるライブ会場に感染者がいたというニュースがあったように、今ライブに行くことは高いリスクを伴います。

ライブ会場は人が多いうえ、声は出すわ密着するわ、空気感染の確率が極めて高く、言ってみれば豪華客船より酷い状況下に短時間ですが晒されます。

そんな中、自主的にライブを中止するアーティストも増えてきました。

ちなみにコロナウイルスによる中止は保険適用外となるらしく主催者側は大損害になるとかどうとか・・・指原が語っているのですがこれが事実であれば台所事情のよろしくない所は色々厳しいかもしれません。

直近で私が気にしているのは何と言ってもBAND-MAIDのZEPP TOUR

比較的先のことなのでまだ余裕はあるのですが、これまでに決着がついてくれることを祈っています。

さて、家に引きこもっている間、Netflix、Amazonプライムビデオと楽しむサービスはあるのですが、同じような番組が多く少し飽きてきました。

そこで個人番組の多いYouTubeを中心に視聴していたのですが・・・なんとも広告が多く、折角集中して見ていても毎回腰を折られてしまうのです。

広告については知らない音楽アーティストの曲が流れるような益のあるものであればいいのですが(自分はこれでBAND-MAIDと出会った)明らかに胡散臭い美容系の広告が流れると最悪です。

5秒後にスキップを押せばいいだけではあるのですが・・・流れを止められるのは思った以上にストレスが溜まることが分かりました。

そこでまだ使っていなかったYouTube Premiumの無料1ヶ月体験に加入しました。

1ヶ月後に解約しないとお金を支払う必要がある今流行りのサブスクサービスとなります。

お値段¥1,180円也!

CMカットだけでこの値段は高い・・・と最初は思っていたのですが

なんと音楽聴き放題サービスも込みの値段になるのです。

内訳

  • 広告なし
  • アプリを最小化して別作業しても音声だけ聞ける
  • 動画の保存
  • 音楽聴き放題

AppleMusicだけで月980円払うのなら解約し、200円足してYouTube Premiumに入った方が得と考えました。

実質200円差で広告カットは大きいです。

で実際加入してどうなのか?

最高です。

こんなに広告がないことでスッキリするのかと驚いています。

そもそもネット動画は自分の好きな位置にバーを動かしガンガン見ていけるのが地上波TV番組との大きな違いと思っているのでようやく本来の姿に戻ったと思っています。

あとはバックグラウンド再生も便利でネットサーフィンしながらYouTubeの音声だけ聞いたりできとっても便利です。

今は無料期間ですがもうこれに慣れたら引き戻ることはまず考えられません。

オススメのサブスクサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。