BAND-MAIDメンバー紹介 彩姫(SAIKI)

ボーカル担当。1994年2月8日生まれ、山梨県出身。
ずっと1人で歌ってきたのでバンドに入ったのはBAND-MAIDが初めて。
ダンス・ミュージックもバンド・サウンドも好きなのでこだわりなく何でも聴いてきた。歌を始めたきっかけは安室奈美恵で小学4年生の頃に聴いて好きになった。彼女の曲や世界観が好きでボーカルスタイルやステージ上での立ちふるまい、ちょっとした仕草に至るまでその影響下にある。中学・高校の頃に流行ったのがきっかけでバンドに興味を持ち黒猫チェルシー、毛皮のマリーズ、挫・人間を聴くようになった。今は[ALEXANDROS]が好き。

wiki

複雑な家庭環境

親が離婚しており、母親に引き取られ、父親に関しては生みの親の父と育ての親の父がいる。

実家は車屋(車の販売等を行なっている模様)

小鳩もなかなかヘビーな環境でしたが、SAIKIもかなり複雑で驚きました。母親については自分を老けさせてより強烈にした感じだそうです・・・

教育については育ての父には一切触れさせなかったとのことで一度も男の人に怒られたことがないらしい。

音楽に目覚めたきっかけ

「母親が行く居酒屋に行ってみんなの飲みの席で私は夜ご飯を食べる感じだった」その後に母親の友達がやっているスナックに行きカラオケを歌っていたらしい。その際、母親からのリクエストが泣ける歌だったそうで「涙そうそう」「雪の華」とかを歌っていた。ちなみにこれが小学生3年生の頃だって言うからパネーなおい

ダンススクールに通う

母親の影響で倖田來未が好きになり、その後、大本命の安室奈美恵を大好きになりダンススクールに高1まで通うことになる。ここで様々なジャンルの歌を歌うようになったそうです。

たまたま行った東京でスカウトされる

中1の時の誕生日プレゼントで「東京に行ってみたい」とリクエストし、東京に連れて行ってもらったところスカウトされる。

しかもスカウトされたのが憧れの安室奈美恵と同じ事務所だったのでレッスンにも真面目に通うようになる。そして、そのレッスン中にも今の事務所のスタッフにスカウトされる。

2回もスカウトされるとはやはり只者ではありません。

ライブに行けば分かるのですがやはり彩姫は美人で他のメンバーとはオーラが違います。

BAND-MIAD加入のきっかけ

最初はメイド服もバンド名も一切伏せられ、とある4人組がバンドを結成してボーカルを追加しようとしている程度の情報しか無かったそうです。

メイド服のことも隠され「ちょっと歌いに来てよ」と軽いノリで誘われたそうです。

オーディションの謎

社長と作曲家の方マネージャーはいるけどメンバーはいなかったらしい、てっきりメンバーもその場にいるのかと思いきやいなかったみたいです。

まぁ、小鳩が居たら色々ややこしくなりそうだしね

そこからトントン拍子で話が進み、ライブ当日に「メイド服着て下さい!」

「え?メイド服?マジか!」というお約束の流れになります。

犯人

「やられた!」と思ったらそうですが、ボーカルのレッスンも受けていたし本格的にボーカルをやりたい意思も強かった。そして、なんでもいいから仕事が欲しかったので「やる!」と決意したそうです。

ただ、ロックとメイド服が新しすぎて不安だったともあります。そりゃ不安にもなります。

最初のライブでエプロンを投げ捨てる。

初めてのライブが「SHIBUYA-AX」で行われる。そのライブが衝撃的でライブが好きになるも衣装が気に入らずエプロンを投げ捨てたそうです。

可愛いからカッコいいへ

可愛いと言われるよりカッコいいと言われる方が嬉しかったので、後者を伸ばそうと意識したそうです。

BAND-MAIDのコンセプトは可愛い服着てロックバンドですが、振ろうと思えばメイドという「可愛い」にもベクトルが振れたと思います。ただこれだけ激しいロックで高い音楽性を持っていたならカッコいいの方が伸ばした方が正解と思います。

その分岐点は提供音楽のレベルと思います。可愛いだけのなんちゃってガールズバンドであれば当然前者を伸ばした方がいいわけです。

ポリープ手術へ

2年半ほど、調子の悪い喉で歌い続ける。メンバーから「今日はいつもより声がガラガラだね」と言われその後どんどん悪化して行く

手術するのは正直めちゃくちゃ怖かったそうで、なんとかこの喉とうまく付き合う方法を考え騙し騙しでいろんな歌い方を取り入れていたそうですが、これ以上は騙せないと思い2017年夏に手術を決意

無事手術は成功し、本来の声を取り戻す。

あまり目立ちたくない性格

自分は期待されたりするのに向かないタイプと考えているらしく,小鳩というキャラがいるならこれを目だ立たせたいと考えているようです。MCも小鳩が担当することが多く、メイド喫茶で働いていたのでこの辺りもそつなくこなす。この辺りは小鳩がいてくれて本当に良かったと感じているそうです。

性格が真逆な2人だが、結果的にお互いをおぎあう関係に

ただ小鳩の扱いはとっても雑

小鳩のおまじないタイムがコテコテなので、彩姫が行う飾らない素のMCの方が自分は好きだったりします。

好き

  • スニーカー収集(NIKE)
  • 阪神タイガース
  • 新幹線
  • 安室奈美恵

BAND-MAIDメンバーはとても個性的なメンバーが集まっていますが、趣味の癖が一番強いのはなんといっても彩姫でしょう。

NIKEの新作予約合戦にはこぞって参戦する程のスニーカーマニア

一体、何足持っているのだろうか?

続いては阪神タイガース!

山梨出身の彼女が何故?と思ったのですがどうも母親が大阪出身とのことなのでその絡みと読みます。

阪神の魅力については

なかなか勝てないところ

と語っており、応援しがいがあるそうです笑、クールビューティーな彩姫さんの優しが出てるじゃないですか、これがツンデレって奴です。

最後は新幹線!

電車、特に新幹線が大好きなようで車で写真を撮りに行くほどの撮り鉄

更には自宅にはプラレールまで完備の徹底ぶり、収集癖があるようですね。

いやぁ本当に濃い趣味ばかりです。

使用機材

現在のメインはゼンハイザーのe935
  • SENNHEISER e935
  • SHURE KSM8

手術前はシュア製を使用していたが、手術後はゼンハイザーの方が声質と合っていると言われて切り替えたそうです。

魅力

  • ルックス
  • 美脚
  • 長い指
  • クールビューティーからのツンデレ
  • BAND-MIADの世界観に合った声質
  • やる気にさせてくれる煽り

容姿が多くなってしまったのですが、ライブに行って自分も驚きました。小顔に細い足に長い指、明らかにオーラが出ています。かなみんちょが「ライブに来たら彩姫のことをみんな好きになる!」と言っていた理由が分かります。

画面越しだとクールな感じがして、小鳩と比較されどちらかというとあまりいい印象を持たれないのですが、冷たいのは小鳩への対応だけで、ライブで見せる笑顔のギャップにやられる男性ファンは相当数いるのではと思われます。

あとは画像で彼女の魅力をお伝えします。

かんみんちょを虜にする長い指
かなみんちょを虜にする美脚・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。