BAND-MAIDメンバー紹介 廣瀬 茜(AKANE)

ドラムス担当。12月14日生まれ、兵庫県出身。
幼稚園の頃からピアノを習い吹奏楽部ではトロンボーンを担当するなどずっとクラシックをやっていたが18歳の頃にドラムを始めた。好きな音楽ジャンルはパンクやメロコア、邦楽ロック。バンドでやっていた音楽はパンクだったが聴くのはロックが多い。一番影響を受けたアーティストはマキシマム ザ ホルモン。特にドラムのナヲに強く影響を受けておりドラムやバンドを始めたのも彼女のドラムを聴いたのがきっかけだった。

wiki

バンドブームで軽音楽部へ入部

高校2年生の時にバンド好きの友人とライブに行くことが多く、自分の中でバンドブームが到来。そこからフェスにも参加するようになり気付けば加入していた吹奏楽部をやめて軽音楽部に入部するまでに

ドラムを選択したきっかけ

入部当初、最初はギターを触るも手が小さくコードに指が届かない・・・ベースは更に・・・歌も無理なのでじゃあドラムと思って叩いて見たら8ビートが直ぐに叩けたそうです。

この話を聞いて、いきなり8ビートが叩けたLUNA SEAの真矢を思い出しました。

当時好きだったバンド

  • ORENGE RENGE
  • ELLeGARDEn
  • BUMP OF CHIKEN

美容師の就職を蹴って音楽の専門学校へ

その後、音楽にハマり高校3年生の時に美容師への就職が決まっていたにも関わらず音楽の専門学校へ

担任には猛反対されたらしいが親は背中を押してくれたそうです。このご時世なので教師の対応が普通と言えます。音楽業界に行くことに賛成してくれた親御さんは素晴らしいですね。

音楽で生きていこうと決意

専門学校時代はプロの現場も多数サポートで経験し、音楽の道で食べていこうと決意。ギターのkanamiと同じくらいの時期で決めています。

kanamiとの運命の出会い

専門学校時代の対バンのサポート・ギタリストがkanamiだったそうです。会った当初は「可愛い上にギターがめっちゃ上手い子」と思ったそうです。その後、家が近く仲良くなりkanamiがレコード会社に送るデモの手伝いをする関係になります。

kanamiからのオファーしかし・・・

Kanamiからバンドのドラマーとしてのオファーを受ける。
しかし、ガールズバンドという点で引っかかります。

彼女は多くのバンドを見てきており、中でも意思の弱いガールズバンドがすぐ解散するようなケースを度々目の当たりにしてきました。だからガールズバンドは絶対やりたくなかったとのこと。プロ志望の彼女らしい考えですね。

偶然が重なり

そんな中、勤めていた横浜のミュージックレストランが閉店が決まったこともあり、信頼できるkanamiがいるならということでBAND-MAID加入を決める。

メイド服が条件

これについてはkanamiのように即答はせずかなり迷ったらしい、ただデモ曲がカッコよかったのでなんだが面白そうとも思ったそうです。結局のところ土俵に立たないと意味がないというのが彼女の最終的な考えでした。

いつも笑わせてくれる一面からは想像できないが、ストイックで真の通ったあーちゃん

この後、ベーシスト不在ということで同じ音楽専門学校のMISAを紹介します。

腕は一流!

音には絶対の拘りのあるKanamiから依頼を受けるだけありドラムの腕は一流
彼女のプレイスタイルには国内外問わず人気があります。
尊敬するドラマーにマキシムザホルモンの女ドラマー「ナヲ」を挙げており彼女のように女の子が叩いているとは思えない男顔負けのドラムが本人の理想像としてあるようです。

その為、小柄な体格から出しているとは思えない程、音を響かせます。強烈なギターサウンドを出すkanamiにも決して負けておらずband-maidの楽器隊はmisaも含めハイレベルでどれを取っても最高と言えます。

ちなみに音楽雑誌GiGSで「へい!ドラム一丁!」というドラム講師の連載をしていました。このタイトルは好きなラーメンからパロって作っています。

ゴリラネタ

きっかけは不明ですが、ゴリラと揶揄されることが多い、 ライブ中にバナナを食べたりしているからでしょうかw

ライブでも観客から「ゴリラ!」と呼ばれることがある

小鳩がハーフヒューマンと野次ったりもする

社交的な性格

持ち前の明るい性格もあり、幅広いバンドと知り合いが多い。
Band-maidは比較的大人しい口数が少ないメンバーが多いので非常にポイント
今は廃止になったが結成当初はリーダーを担当していた。

実は大食い

  • ラーメン3杯
  • ご飯3合
  • わんこそば100杯(女性の平均は30〜50)

好きなもの

  • アニメ
  • ラーメン
  • スヌーピー
番組で好きなアニメを聞かれ他のメンバーは1,2個答える中、鬼盛りして書くあーちゃんw

使用機材

TAMA STAR Bubinga Drum Set

海外ツアー中はロゴがカタカナ表記に変わる。

StickはWincent W-5A

魅力

いつも笑顔で叩くドラムは見ていると元気にさせてくれる。
BAND-MAIDで一番ボキャブラリーがあって面白く場が盛り上がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。